顔の見える関係

顔の見える関係

相模原にある津久井やまゆり園の痛ましい事件から1か月が経過しました。お亡くなりになった皆様のご冥福をお祈りするとともに、お怪我をされた皆様の一日も早い回復を願っております。そして、関係者の皆様のご心痛をお察し申し上げます。 今回の事件後、行政(国都区市)所管よりいち早く「防犯対策」の指示、確認の対応が取られていました。東北の震災後より防災対策には力を入れていましたが、防犯対策については、ビデオカメラの設置、施錠、巡回、行政との連携など、現状でできることは対応ができていました。しかし、「想定外」の事件に対しハード面のみの整備だけで良いのでしょうか。今回の「想定外」の事件後に私たちが行わなければいけないことは、ご利用者、ご家族の「心」のケアであると思います。最近ではテレビなどの報道回数は減少していますが、容疑者の取り調べの内容が報道される度に、心無い発言を耳にします。その言葉を聞く度に、映像を見る度に、ご利用者、ご家族、そしてその方々に関わっている方たちが、どれほど心を痛めていることか・・・ 幸いにも、法人事業所をご利用されていらっしゃる方々は、今回の事件により「心」に大きな影響はありませ…