未分類

指導職員研修部会 第五回(20170224)

いよいよ発表の本番です!午前中は第三回と第四回に参加できなかったメンバーをふたたびチームに迎え入れるため、なんと!わずか一時間で改めて発表の内容見直しを行いました。いったい発表はどうなることか…。 12時30分より経営者会議にて発表本番がスタート!実際の様子は動画をご覧ください。メンバー全員の気持ちが込められた発表をすることができました! 午後は指導職員研修部会全体のふりかえりと今後にむけて話し合い、またチームメンバー同士がお互いに言葉のプレゼントを贈り合いました。「不満があるとしたら、この研修部会が終わってしまうこと」など、指導職員研修部会を通してお互いに良いチーム、「仲間」になることができました!お疲れさまでした!

事業運営研修部会 第三回(20170116)

事業運営研修部会 第三回を足立区の有料老人ホームリブインさくらで行いました。 施設見学は施設長自らが説明して廻られ、施設長として大事にしている点や看取り支援についてもお話があり、障害者施設からのメンバーにとっては、とても新鮮でかつ違う視点でのケアの深い学びにつながりました。 午後からは「各事業所の会議・委員会の構成」について資料で持ち寄り、各々で説明をした後、各事業所「共通の会議・委員会」と「非共通の会議・委員会」とに分け、それが「なぜ必要なのか」「なぜ事業所によって存在しない委員会があるのか」を考える機会となりました。 次回は今回の成果をもとに、各事業所の課題を持ち寄り、このメンバーで課題解決への取り組みをしていきます。それを共有することで、各事業所の軸を合わせ、現場に活かしてくことを目標としています。

指導職員研修部会 第四回(20170113)

第四回の指導職員研修部会では、2月24日の発表にむけ、発表の内容づくりを行いました。具体的には、前回にチームでつかみ出した「私たちが仕事で大切にしたいこと」のコアを改めてもう一度味わい直し、自分たちによりフィットしたものにつくりかえていきました。そして新たにつかんだコアをもとに、来月の発表の中身づくりにとりかかりました。 チームメンバー全員が熱量を込めて、納得できる発表をするのがクリアすべき条件です!喧々諤々の議論と笑いが起こる対話をチームメンバー同士で交わしあいながら、何とか発表素案をつくるまでにたどりつきました!